乳化と粉末化

製品を乳化、粉末化する

イングレディオンの乳化、粉末化素材は、より明るい色、より新鮮な香りと風味、よりビタミン活性長期安定化など、さまざまな付加価値を製品にもたらします。イングレディオンの幅広い製品ポートフォリオは、温度や酸素などの環境要因から有効成分を安定させ保護し、最高のパフォーマンスを発揮する製品を実現します。

特にオクテニルコハク酸でん粉ナトリウム(OSAでん粉)は、安定した乳化を形成し、色素や香料の乳化製剤や粉末化のための基材、また広く食感改良などにも使用されています。

またQ-NATURALE®(日本未導入)はキラヤから得られ従来の系に比べの3〜4倍の油脂を抱き込みます。この製品は、飲料に高い透明度、豊かな色彩、優れた風味をもたらし、その効率の良さから、保管・輸送・人件費も削減可能です。

イングレディオンのアプリケーションやフォーミュレーション技術、マーケティング情報などをベースにした革新的ソリューションが、お客様の目標達成をサポートします。天然由来の乳化、粉末化基材を最大限に活用し、優れた製品を実現してください。

Refreshing Orange Cream Soda Ready to Drink

イングレディオンのOSAでん粉

OSAでん粉はでん粉分子にオクテニルコハク酸(OSA)基を導入・付加することで乳化能が付与され、乳化および老化安定性に優れる特徴を持っています。

イングレディオンは日本国内で、粘度の違いで5種類のOSAでん粉を品揃えしていますが、いずれの製品もα化されており、冷水においても乳化力を発揮します。

 

イングレディオンがサポートします。

お問い合わせはこちらから。イングレディオンのエキスパートが、折り返しご連絡いたします。

 

お問い合わせ